太陽光発電所 相隣問題発生?

太陽光発電所 相隣問題発生?

 

2号機発電所の隣地の方から電話が掛かってきました。

文句ではないんです。私に対するむしろお願いというか。

発電所内に立ち入りたいとのご希望で。

理由はそこのkidsが鍵を発電所内に投げ入れてしまったから取りに入りたいとのご希望の様子でした。断る理由もなく、OKしました。

 

隣地の地権者さん「すみません、子供が鍵を発電所内に投げ入れてしまって取りに入りたいのですが、、、」

私「全然良いですよ。入り方わかりますかね?鍵掛かっていますが」

隣地の地権者さん「大丈夫です。慣れてますから。」

私「施錠、宜しくお願い致しますね。」

 

相隣関係者も立入り方法を知っている私の発電所。

まあ、田舎はこれだから楽ですわ。

そんな田舎暮らしを楽しんでおります。

という事で、本日2号機に行ってみようかと思います。

 

 

IMG_20200507_094106

 

 

↑ 里道から私の2号機発電所の画像です。

相隣関係者が洗濯物を干すために発電所のフェンスが活用されております。

まあ、全く問題なしです。どうぞ、使ってください。

 

最後に雑記ですが、母親から続々と農作物のイチゴが送られてきます。

ドンドコって感じで。売れてないのかな?と心配したりする面もあるのですが、kidsは大喜びで食べていますから良いという事にしております。枇杷もそろそろ終わりそうですので次はブルーベリーが収穫の時期を迎えそうです。梨は実がなりだしていましたのでその後は梨を楽しめそうです。

 

という事で、最後は田舎暮らしのすゝめでした。

 

 

inq1_5

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

 


太陽光発電ランキング

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA