LOOOPに変更して失敗の巻 PART2

LOOOPに変更して失敗の巻

 

今回は先日のLOOOPに変更して失敗の巻きの深堀をしてきたいと思います。

九州電力管轄内をベースに話を進めていきますので、他電力管轄内の方はそちらの料金を参考に読み替えて頂ければと思います。

 

ベースとしてですね、LOOOPの三相プランになると動力プランというものになってしまいます。

三相のパワコンを使用すると九州電力では低圧0.5kwというプランになるのですが、これをLOOOPに持って行くと動力プランというものになってしまいます。こいつが曲者で、基本料金が九電の496円 80銭(ここから力率割引 24円 84銭あり)→ LOOOPでは710円に上がってしまいます。もうこの時点で敗戦しています。パワコンなんて数kwしか使わないのですから、ここが負けると既に敗北なのです。

更に、1kWもLOOOPの動力プランは九電の低圧0.5kwに負けますので三相は九電の勝ちとなるわけです。

 

一覧表を下記に載せておきます。

これに加えて、引き落とし設定をすると54円を九電は引いてくれます。

それを基本料金に加味するともっと差が出るわけです。

 

九電(低圧0.5kw) LOOOP(動力プラン)
基本料金 496円 80銭 ー 24円 84銭 = 471円96銭 710円
1kw 15.93円 17.3円

 

 

わかり良い様に1月分の明細も載せておきます。

先ずはLOOOPから。

 

 

sansou_looop_meisai

 

 

そして次は九電です。

 

 

sansou_kyuuden_meisai

 

 

LOOOPをおうちプランにできれば良い(基本料金が0になる)のですが、

すごい細かい字でLOOOPのHPに

 

”低圧電力(動力)はサービス対象外となります”

 

との記載がありますのでそれはできないことなのです。

という事で前回の結論である、

”九州電力管轄内では単相はLOOOPへ切替え、三相は九電のままで”

と相成るのです。

 

こういうのって、楽しいですよね。

 

 

inq1_5

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

 


太陽光発電ランキング

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA