LOOOPに変更して失敗の巻

LOOOPに変更して失敗の巻

 

皆さん、買電の方をLOOOPに変更して大成功されているかと思います。

私も皆様から情報を頂きましてパワコンの買電の方を次々とLOOOPに換えて成功しているのですが、失敗の巻がありましたので報告します。

 

先ずはこちらの成功例からです。

私が所有する1法人発電所3基を入れているやつのものです。

 

 

looop_tansou

 

 

あまり面白くありませんね。皆様の報告通りに月の使用量が0kwhとなり請求額が0円となります。

しかし、これは単相で契約できる従量電灯Bの話であって、これが三相の低圧電力(九電管轄内の場合)の場合ですがこうなります。

 

 

looop_sansou

 

 

4kwを使って700円を超えてきます。

↓ が九電にお支払いの別の三相の料金一覧です。

 

 

kyuden_sansou

 

 

最大6kwhでも530円ですので4kwhでも500円行かないくらいなのです。

これは料金形態の違いから由来するものですから、

そういう仕組みなんですねという事にしかならないのです。

当たり前です。LOOOPの三相のプランだと基本料金だけで710円程ですので。

完全に失敗の巻です。

 

ですので、九州電力管轄内では単相はLOOOPへ切替え、三相は九電のままで運営しております。

皆様の参考になればと思います。

 

 

 

 

inq1_5

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

 


太陽光発電ランキング

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA