県民のための緊急無料電話相談窓口

県民のための緊急無料電話相談窓口

 

田舎で暮らしていると都会みたいに時局に対しての感覚が薄くなってしまいがちですが、それでも今回の時局がこんな田舎にも影響があることは確実であり、地方経済もかなり影響を受けていると感じてはおります。

 

そして、とうとう来ました。私の所にも新型コロナウィルス感染症関係のご案内が。

と言っても、君の所大変だろうから相談しに来いよって感じのやつではなくてこんなやつです。

 

↓↓↓

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者及び集のご案内県民のための緊急無料電話相談窓口担当者募集のご案内

 

 

県民のために、お前働けって感じの事でして、

日当出すから宜しくねってご案内です。

 

私の持っている、補助金や融資関係の知識を活かせれば、ここで県民のために働けるなら、将来民生委員になりたいからな、とか思っていたのですが、、、。

 

まあ、行きますか(日当も出るって言うし)と思っていたのです。

ですが、”そりゃ無茶ですぜ親分”ってな感じの日程に仕上がっておりました。

急で済まんが、明日来いよって。いくら何でもそれは無理。

 

小学校もたまに「明日までにプリンの空き容器持ってきてね」とか、

無茶なことを平気で連絡してきます。

 

もうちょっと余裕をもって連絡してくださいと言いたい。

その時は日程を空けておきますので。

我が家はそんなに裕福ではないのでプリンの空き容器を直ぐには用意できません。

 

最後にですが、

宮崎県の特別給付金ができましたので知合いには紹介させて頂いております。

かなり厳しい要件ですが、要件に当てはまる事業者様は申し込んでください。

 

 

inq1_5

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

 


太陽光発電ランキング

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA