片面パネル vs 両面パネル PART2

片面パネル vs 両面パネル PART2

 

 

前回からの片面パネルと両面パネルとの対決の続きです。

 

2か月分のデータをどどんと出しても誰も見てくれないですが、1日分くらいなら御目汚し位で見て頂ければと思います。これは遠隔監視システムのデータなので実売電量ではないです。実売電量はこの遠隔監視システムのデータよりも若干下がります。ロスするので仕方ないです。実売電量は九電への売電量として下方にデータを記しておきます。遠隔監視システムのデータは恐らくパワコンの入口の直流のデータを引張ってワット換算しているだけだと思っています。違うのかな?そこをある程度のざくっと計算というか四捨五入というか、確度と分解能でどちらかに転ぶだけの差かなと。間違っていたらごめんなさい。

 

3/25データ 両面 片面 差分 unit[kwh]
6時 3.828 1.8 2.028
7時 27.105 18.4 8.705
8時 48.687 44.6 4.087
9時 50.09 49.4 0.69
10時 50.103 49.4 0.703
11時 50.104 49.5 0.604
12時 50.1 49.5 0.6
13時 50.103 49.5 0.603
14時 49.668 49 0.668
15時 49.224 48.6 0.624
16時 35.059 35.8 -0.741
17時 10.928 11.3 -0.372
18時 0.734 0.4 0.334
合計 475.733 457.2 18.533
九電への売電量 471.6 454.8 16.8 3.56%
実売電とモニタとの差分 4.133 2.4

 

両面パネルが勝つ事はわかっていたのでそこに関しては何もないですが、それにしてもエコめがねの九電への売電量との差は乖離が結構ありますね。それにしても1時間で49.5kwhを超える発電をしているってのを出してくるあたり良いですね。私は完全にラプラス派です。得られるデータ量も多いですので、解析しやすいです。私(農家の息子)は実はデータの解析屋さんなのでこういうのは得意なはず?です。

 

午前中に両面パネルがかなり勝っているように見えますが、ここはパネルの方向の振り方の差が出ています。若干、東向きに振っている両面パネルが有利ですから。ですが、午後はこれが逆転します。片面パネルが有利になるんですが、両面パネルは何とか食らいついていると思います。

そんなこんなで晴れの日で約3.56%程両面の勝ちとなりました。

 

すみません、考察を半分居眠り運転状態で書いていますのでここいらで一旦切ります。

きちんとしたデータ考察は次回やります。堪忍してやってつかあさい。

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

 


太陽光発電ランキング

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA