片面パネル vs 両面パネル PART1

片面パネル vs 両面パネル

 

おいおい、戦ってどうする?という様なタイトルですが戦わせてみました。

各種スペックは下記です。

 

 

片面パネル容量:109.8kw(XLM60-305Sを360枚)

パワコン容量:49.5kw(XL-PSME55L2を9台)

遠隔システム:ラプラスシステム

※方位が若干真南より西向き

 

両面パネル容量:109.8kw(LR6-60-305Mを360枚)

パワコン容量:49.5kw(KPV-A55-J4を9台)

遠隔システム:エコめがね

※方位が若干真南より東向き

 

設置場所は隣地ですので完全に両面と片面のパネルを対決させることができます。メーカは違えどパネル容量もパワコン容量も同じです。パネルの向きを土地に合わせて若干降ったので唯一違うのがここだけですが、振ったとしても3°もないはずです。

 

2月と3月の発電量で比較したところ約4.6%両面の勝ちでした。

データをはっきり出さないところがいやらしいですね。

という事で、長くなりそうなので次回に持ち込みます。

3/25(晴れ)の毎時データを出します。

軽くプレビューを発表しますと両面で発電量が約3.56%アップします。

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

 


太陽光発電ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA