非常用バッテリーを導入してみました

非常用バッテリーを導入してみました

 

このご時世何があるかわからないという事で非常用バッテリーというか、ポータブルバッテリーを導入してみました。仕事で外で使用できるバッテリーが欲しいなと思っていたというのが本音でしょうか。プリンター用の電源が欲しかったのです。これでコンビニプリントに頼らなくて良さそうです。何せ田舎の所に行くことがあり、コンビニ自体がないという時もあったり、なかったりで。

重さも片手で持ち運べる5.6kgなので女性でも車に積むのには問題ないかなというレベルです。

 

ちょっと前置きが長くなりましたがそんなこんなでsuaoki ポータブル電源 PS5Bを購入しました。購入金額は約4万円です。

 

 

 

こんなやつです。

ポータブルバッテリーとしては中堅クラスでしょうか。

こいつの優れている点は充電方法がいくつかあるのですが、100V電源、シーガーソケットからなど、発電家としてはやっぱりソーラーパネルから充電したいという思いもありこいつを購入したわけなんです。パネルは250Wパネルが余っているのでそれに付けてみました。

PS5Bの推奨パネルの容量は150Wまでなのですが、ここはやはり過積載という事で250Wを突っ込んでいます。PS5Bは10A/40Vまで大丈夫とのスペックですので8.87A(Isc)/37.2V(Voc)のパネルでもOKとの判断です。

 

IMG_20200409_105605

 

こんな感じです。架台の空いているスペースに250Wのパネルを取付けてその下で充電しております。

他に見えているパネルは両面パネルです。

 

IMG_20200409_105614

 

それでこれが充電しているときのPS5Bの様子です。

どうやら140W位が入力の限界のようです。

カタログ上は120Wなのでこんなもんでしょうか。

取敢えず持ち運び用のプリンタCANONのTS3130Sも問題なくプリントできたのでOKとしておきます。こいつは軽くて持ち運び用にしております。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PIXUS TS3130S ホワイト CANON (分類:プリンタ)
価格:9170円(税込、送料別) (2020/4/10時点)

 

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

 


太陽光発電ランキング

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA